MENU

妊婦になって足がつる頻度が高くなる。
または妊婦になって、初めて足がつる経験をする人が多いです。
なぜ妊婦になると足がつるのか?
原因を調べて対策を掲載していますのでチェックしてみてください。

 

妊婦は足がつる?原因は?

妊婦になって足がつることが多くなった、、、
これは【足がつる=こむら返り】という症状です。

 

私の足がつる激痛から解放された実体験をすぐに見たい人はクリック

 

足がつる妊婦

 

初めに足がつるとは
足の筋肉が、通常時と違い、異常に収縮した状態で、
固まってしまう現象をこむら返りといいます。
これが足がつる原因となります。

 

特に、ふくらはぎにある腓腹筋(ふくらはぎの筋肉)で起こる場合が多いので、
こむら返りと呼ばれています。

 

異常に筋肉が収縮した状態なので、激しい痛みを感じるんですね。

 

ではなぜ、妊婦の状態、つまり妊娠中に足がつる時が多くなるのでしょうか?

 

1つ目に考えられるのは、ミネラル不足です。

 

妊娠中は母体よりも、赤ちゃんのほうに栄養が優先的に送られますよね。

 

妊婦

 

妊婦の血液のミネラル(マグネシウムやカルシウム)が不足するので、
筋肉や神経が、異常収縮を起こす原因になるんです。

 

つまり、お腹の赤ちゃんに栄養をたくさんあげているからこそ、
ママが栄養不足になり、足がつるんですね。

 

 

2つ目の原因として、血行不良が挙げられます。

 

やはり妊娠中は、病院の先生にも言われますが、
運動量を制限する必要があります。

 

また妊婦さんだと気をつかって、周りが必要以上に手伝ったりしてくれて、
動かなくても良い場面が長く続いたりしますよね?

 

妊婦さんが動きを制限することで、筋肉が硬くなり、血行も悪くなって、
体が冷えて収縮を起こすので、足がつる原因になります。

 

 

最後に、妊娠後期によく起こる原因として、

 

胎児が大きく重くなるので、
妊婦さんはお腹を支えるために、歩き方や、筋肉の動かし方も変わっていきます。

 

その影響で骨盤が歪み、脚の筋肉にも悪影響を与えるので、足がつる原因になります。

 

妊婦

 

妊婦の足がつるときの対策と予防について!

妊婦の足がつるときの対策と予防方法について書いています。

 

妊婦、妊娠中につった場合、すぐにできる対策は、

力を抜く・筋肉を伸ばす・足首を回す・つった患部を温めて血行を促進する。

などすぐにできる対策としては、以上の4点になります。

 

特に就寝中につる場合は、できるだけ力を抜いて、
痛い箇所を伸ばすしかありません。

 

なので大事なのは、足がつる前にケアをすること!
つまり、対策よりも予防が必須になります。

 

先程の足がつる原因でも書きましたが、妊婦が足がつる原因になる、
血行不良や骨盤の歪み、ミネラル不足などを防ぐのが大切なんです。

 

産婦人科の先生にも言われると思いますが、妊婦でも適度な運動は必要です。

 

妊婦の運動

 

妊婦でも適度な運動をしないと筋肉が衰えたりして、つりやすくなります。

 

なので、無理しない程度に自分のペースで構わないので、
運動は取り入れてください。

 

運動することで、筋肉の衰えを防ぐので、骨盤の歪みも筋肉でカバーして、
足がつる予防になりますのでオススメです。

 

注意点として、妊婦で足がつる状態が続いている場合、
足の筋肉に負担がかかっていますので、この場合は運動を控えてください。

 

長時間の歩行も控えて、ゆっくりと自宅で休みましょう。

 

足がつる状態が続かなくなったら、適度な運動を始めて下さい。

 

 

最後のミネラル不足ですが、お腹の赤ちゃんに栄養をあげているので、
どうしても多種多用な栄養素が不足になります。

 

ミネラルが豊富な食品・食材として牛乳や乳製品、魚、海藻類などがありますので、
積極的に妊婦の時は食事で摂るようにしてください。

 

牛乳

 

ミネラル以外にもビタミンB1の不足が、妊婦の足がつる原因の1つと言われています。

 

ビタミンB1が不足するのが原因で、体は神経炎を起こしやすくなりますので、
脚気や足のつりを発症しやすくなると言われています。

 

ビタミンB1を摂取できる食品・食材として、メジャーなものが、
豚肉の赤身、胚芽、玄米、ぬか漬けなどになります。

 

また妊婦で甘いお菓子をよく食べる人は、注意が必要です。

 

なぜなら、体内の糖質の分解に大量のビタミンB1が必要になるからです。

 

いくらビタミンB1を摂取していても、甘いものを食べ過ぎると、
糖質分解にばかり、栄養素を使ってしまうので、意味がなくなってしまいます。

 

なので妊婦で足がつる人は、甘いものはほどほどにしてください。

 

妊婦で足がつるときの対策と予防についてでしたが、
正直、妊娠中はつわりがあって、食事も思うように行かない人も多いと思います。

 

つわり中の妊婦

 

通常時は大好きだったのに、妊婦になってから急に食べられなくなった…
今まで気にならなかった、においが気になる…
など

 

吐きづわりや臭いづわりの人には、栄養があるものを食べたいけど、
「やっぱり無理」と言うお母さんもいると思います。

 

でも足がつるのはなんとかしたい!

 

こんな時にお勧めなのがサプリメントです。

 

赤ちゃんのためも考えると、薬は副作用があって怖いですが、
サプリなら副作用もなく、栄養をしっかり取れるのでおすすめですよ。

 

妊婦で足がつる対策と予防をするサプリで、
おすすめナンバーワンは、【こむらくだ】というサプリメントになります。

 

こむらくだ

 

こむらくだは、天然由来の優しい成分で作られていますので、
妊娠中でも、安心して飲めます。

 

実際に、たくさんの女性がこむらくだで、足がつるのを改善した実績があります。
特に、マグネシウムとカルシウムの相乗効果が、最大になるバランスを考えて作られているので、
足がつる大きな原因である、ミネラル不足を解消できます。

 

しかも、こむらくだは、初回が980円で送料無料でお試しできるので、
お財布にも負担が少なく嬉しいですよね!

 

こむらくだの初回限定価格

 

期間限定で86%オフなので、キャンペーン終了前に手に入れて、
お試ししてみてください。

 

「こむらくだ」の公式サイトはこちら
↓↓↓
http://www.rakudashop.jp/

 

 

妊婦で足がつるのを治した実体験

私も妊婦の時、足がつるのに本当に苦しみました…

 

ただでさえ、体の調子が悪かったり、
初めてのことばかりで不安だったのに…

 

そこにきての、足がつる時の激痛は、
ストレスが半端なかったです。
もちろん寝不足にもなりました。。

 

必死でいろいろ試して、ようやく解決できたので、
苦しんでいる妊婦さんは参考にしてくれると嬉しいです。

 

笑顔の妊婦

 

私はそれまで、足がつる(こむら返り)経験がなかったので、
初めてなった時はびっくりしました。

 

でも、最初の頃は足がつってもすぐに治っていたし、
頻度もそこまでではなかったので、
何もしていませんでした。

 

しかし徐々に、一度足がつるとなかなか治ってくれなくなり、
頻度もほぼ毎日のようになって、
ついにはほとんど眠れなくなりました…

 

このままではいけないと思い、いろいろ原因を調べたところ、

 

妊婦で足がつる原因は

・ミネラル不足
・運動不足
・水分不足

 

この3つの可能性があることがわかりました。

 

すぐにできることから始めようと思い、
運動不足と水分不足に関して、いくつも試してみましたが、
残念ながら足がつる回数は、ほとんど変わりませんでした…

 

やはり一番重要とされる、
ミネラル不足に、足がつる原因があるのだと思い、
食べ物や飲み物から摂取することにしました。

 

しかし…

 

私はつわりがあり、さらに食べ物の好みが変わっていたので、
なかなか思うようにミネラルが摂れなかったんです。
(例えば、妊娠前に好きだった魚やキノコ類が、全然ダメになりました…)

 

食べ物からミネラルがあまり摂れなかったので、
どうしようかと落ち込んでいたところ、
同じように妊婦で足がつる悩みを持っていた友人が、
「こむらくだ」というサプリを教えてくれました。

 

実はサプリも何種類か飲んでいて、治っていなかったので、
最初は半信半疑だったのですが、
友人が治ったというので、試しに飲んでみました。

 

すると

 

私もそのサプリと相性がよかったのか、
飲み始めて3日目の夜、足がつらなかったんです。

 

そこからあきらかに足がつる頻度が減って、
2週間くらい経った頃にはまったくなくなりました。

 

本当に嬉しかったですし、
ゆっくり寝れることの大切さに改めて気づきました。

 

後で聞いたのですが、「こむらくだ」というサプリは、
カルシウムとカリウムをバランスよく摂れるのが、
ポイントになっているようです。

 

だから他のサプリではダメだったのに、
「こむらくだ」は効いたんです。

 

もし妊婦で足がつることに苦しんでいるなら、
ぜひ「こむらくだ」を試してみてください。

 

こむらくだの初回限定価格

 

今ならちょうどキャンペーン中で、86%オフと、
かなり安くなっているので、
試してみるのにもいいタイミングです。

 

「こむらくだ」の公式サイトはこちら
↓↓↓
http://www.rakudashop.jp/

 

 

 

妊婦で足がつると、ずっと痛いんですけど大丈夫?

妊婦になってから足がつると、ずっと痛いと悩んでいる人が多いです。

 

足がつる原因を改善しないと、何回も何回も繰り返し痛みがやってくるので、
ダメージが蓄積され、ずっと痛いという現象になりやすいです。

 

まずは予防を徹底するのが、必要になりますので、意識的に改善してください。

 

ずっと痛い場合は、湿布を貼ろうか?
と思う妊婦さんもいると思いますが、妊娠中は湿布にも注意してください。

 

なぜなら、湿布も貼る薬なので、皮膚から静脈に吸収され、全身に回ります。
当然、母体の赤ちゃんまで届きます。

 

なので、安易に妊婦になって足がつると、ずっと痛いからといって、
湿布を貼るのはやめましょう。

 

止める女性

 

特に、妊娠後期には、ケトプロフェンは使ってはいけませんと、
産婦人科で言われるので注意してください。

 

妊婦で足がつると、ずっと痛いので、我慢出来ない場合は、
かかりつけの産婦人科で先生に相談するといいですよ。

 

 

すねが痛い!妊婦になって足がつるんです…

妊婦になって足がつる、しかもそれが痛い。
こんな時本当に困りますよね?

 

苦しむ女性

 

寝ているときにすねがつったり、昼間なのに、ちょっと体勢を変えただけで、
すねに痛みを感じたり、妊娠後期の症状として報告されることが多いです。

 

すねが痛いのも、ふくらはぎが痛いのと一緒で、こむら返りになります。

 

特に妊婦の時に多いのは、
マグネシウムやカルシウム不足と運動不足が原因です。

 

当サイトで書いてきたように、すねが痛い時も同様の対策を行ってください。

 

ちなみにふくらはぎ、すね、足の指も同じ原因ですので、
対策や予防も同じ方法になります。

 

 

妊婦ですが朝足がつるんです…

妊婦になったら、朝足がつるようになったと言う人はチェックしてください。

 

朝起きたとき、ぐっと背伸びをしたらピキーンと足をつる…
激しい痛みで、しばらく、のたうち回る経験をした妊婦さんも多いです。

 

寝ている時も、妊婦さんは足がつる事は多いですが、朝起きて動き出した途端、
足がつることも多いです。

 

これは妊婦や妊娠中だけでなく、通常の人でも、睡眠中と朝の寝起きは、
つりやすいので気をつけてください。

 

筋肉が休んでいる状態で、いきなりグッと力を入れることで、
筋肉が収縮して固まってしまうので、妊娠中は特に、ゆっくりと様子を見ながら伸びるようにしてください。

 

朝から足がつるなんて、1日の始まりとしては最低なので気をつけましょう。

 

寝起きの女性

 

妊婦で足がつる、むくみもひどいです

妊婦になってから足がつるし、むくみもひどいと悩んでいる人へ!

 

妊娠中で、ふくらはぎがつるのと同じように、悩みが多いのがむくみですね。

 

女性はもともと、むくみやすい体質ですが、妊娠すると、さらに手足がむくみやすくなります。

 

よく聞くのが、結婚指輪が指のむくみで抜けなくなるという話です。

 

臨月に入って出産が近づくと、よりむくみはひどくなることが多いです。

 

赤ちゃんが大きくなって、頭が骨盤のあたりまで下がってくると、
当然、骨盤周辺の血流が悪くなりますよね。

 

それで、妊婦さんは足の付け根や下半身のむくみがひどくなるんです。

 

なので妊娠後期、臨月など出産が近づくほど、
足がつるのと同時に、むくみもとても気になる人が多くなります。

 

妊婦の足がつると同様にむくみも、運動不足やビタミン、ミネラルの不足が原因となります。

 

なので食事で補えれば、栄養を意識した食事で、
妊婦さんで難しい場合はサプリメントでしっかりと補ってください。

 

サプリ

 

妊婦で足がつるときのマッサージ方法って?

妊婦で足がつる…すぐできるマッサージ方法とは

 

まず妊娠中につって、激痛が走った場合、
つっている足の筋肉を緩めることを意識してください。

 

痛みが少しおさまったら、揉むようにやさしくマッサージしてみてください。

 

痛みが激しい時にマッサージをしてしまうと、
肉離れを起こす可能性があるので、気をつけてください。

 

効果的なマッサージ方法

 

アキレス腱の力を抜いてマッサージを始めます。

 

ふくらはぎやすね(痛みがあった箇所)をやや強めにもみあげてください。

 

最後に膝を曲げた状態で、力を抜き膝裏をマッサージしてください。

 

このマッサージ方法で、ずいぶん痛みは軽減されると思います。

 

ただ妊婦で足がつるときのマッサージは、1時しのぎの対策になりますので、
適度な運動や栄養バランスに気をつけて、足がつらないような予防のほうに注力してください。

 

妊婦で足がつるときは、適度な運動と栄養バランスが整った食事が有効です。
つわりが原因で、食事を上手に取れないなら、サプリメントで補給してください。

 

妊婦

 

妊婦の足がつる時、着圧ソックスは効果あり?

妊婦の足がつる場合、着圧ソックスを履くと効果はあるのでしょうか?

 

着圧ソックス

 

妊婦になって突然足がつる機会が増える人は多いです。

 

ただでさえ妊婦は大変なのに、
寝ている時の足がつるのが原因で睡眠不足になったら、
余計にストレスですね。

 

私も実は着圧ソックスは試したことがあります。
着圧ソックスの良いところは、
食事や運動よりも毎日続けるのが簡単なところです。

 

私は着圧ソックスの効果も感じることができて
サプリで回数が激減するまではけっこう履いていました。

 

今はサプリだけでほとんど大丈夫なので、使っていませんが、
簡単にできるという点ではオススメです。

 

他の妊婦の口コミや体験談を読んでいても、
着圧ソックスでふくらはぎや、すねなどの
足がつる頻度が減ったという方は多い
です。

 

ただ、妊婦の場合、妊娠してからの期間が経ち、
お腹が大きくなってくると、
着圧ソックスを履くのが若干大変になってきます。

 

もちろんそれでも足がつる(こむら返り)痛みに比べれば
全然ましだと思いますが。

 

初めは着圧ソックスを履いて足がつる回数を抑えつつ、
妊婦でも大丈夫な、こむらくだなどのサプリを飲んで、
原因自体に対策して、自然に足がつる頻度を減らしていくのがオススメです。

 

もちろん合わせてマッサージなどをするのも良いですね。

 

妊婦で足がつる!寝起きに多いのは病気?

妊婦で足がつる場合、寝起きの時が多い人は実はたくさんいます。
しかも、妊婦になる前はほとんど足がつることすらなかった人ばかりです。

 

睡眠中の妊婦

 

どうして妊婦は寝起きに足がつることが多いのでしょうか?
また良い治し方はあるのでしょうか?調べてみました。

 

基本的に妊婦の場合、
運動不足や赤ちゃんに栄養を取られるために、
ミネラル不足になるので、足がつる機会が増えます。

 

寝起きに妊婦の足がつる原因として、
上記のことに加えて、睡眠中は寝る態勢にもよりますが、
大きくなったお腹の重さで、臓器が圧迫される状態になります。
それが原因で血流も悪くなってしまいます。

 

さらに睡眠中に筋肉が固くなってしまうので、
妊婦は寝起きに足がつるのが多くなるというわけです。

 

対策としては、

水分不足を防ぐために、寝る前に適量の水を飲むのと、
できるだけ臓器が圧迫されない態勢で寝ることです。

 

寝る態勢については抱き枕をうまく使うと、
妊婦でも体への負担も少なく、足がつるのを防ぐ態勢を作りやすいです。

 

この二つの対策をしてもまだ寝起きに足がつるようであれば、
サプリを摂るのがオススメです。

 

妊婦はミネラルが不足していることが多いので、
簡単にバランスよくとれる「こむらくだ」が人気です。

 

「こむらくだ」の公式サイトはこちら
↓↓↓
http://www.rakudashop.jp/